Coming soon: Supply Chain Superintelligence. Find out more.

世界的なチップ不足:半導体危機が自動車製造に与えた影響

世界的なチップ不足が自動車製造業界に与える影響を象徴する、半導体チップのクローズアップ。

大手サプライヤーが生産ラインを閉鎖せざるを得なくなり、自動車製造に使用されるチップの不足が世界中で感じられている。チップ不足は、早くも2020年のCovid-19危機が始まった頃から顕在化していた。ブルームバーグによると、不足の原因は、昨年生産ラインが閉鎖された後の需要予測が慎重になりすぎたことと、コロナ危機期間中の民生用電子機器の需要が増加したことにある。自動車用チップの需要が少ない中、ほとんどのメーカーが民生用電子機器に生産を切り替え、Appleなどの顧客が生産能力の大きなシェアを占めていた。Prewaveは、2020年12月の初めに早くも自動車産業向けの半導体部品が世界的に不足していることをピックアップしており、主要な自動車メーカーは2021年初めに生産を停止しているとしている。