プリウェーブアクションプラットフォーム

サプライチェーンリスクのライフサイクルをすべて完了させる

業界初の試みとして、PrewaveはPrewave Action Platformを通じて、サードパーティサプライヤーアクションを提供するようになりました。リスクを特定・評価するだけでなく、Prewaveプラットフォームから直接、サプライヤーに対して予防・緩和措置を講じることができるようになりました。次のトレーニング、監査、評価は、クリックするだけで行えます!

Prewave
ファネルの方法論

お客様のサプライヤーに合わせた必要なアクションの数を正確に評価するために、私たちはPrewaveファネル手法を採用し、お客様のサプライヤーに関連するリスクレベルを特定します。この選択プロセスにより、サプライチェーン内の問題に効果的に対処し、サプライヤーに持続的な影響を与えるために必要な最適なアクションの数を推定することができます。

リスクマトリックス

プリウェーブアクションプラットフォーム

リスクサプライヤの改善

リスクの深刻度によって推奨されるアクションの種類が決定され、適切な措置が取られることが保証されます。アクションが成功すると、サプライヤーのパフォーマンスが顕著に改善され、最終的にサプライヤーベースのリスクスコアが向上します。

サービス概要

プラットフォームのメリット

Prewave Action Platformのアクションは、その範囲、重大性、実行者によって、複数のカテゴリーに分類されます。アクションを実行するためには、クレジットシステムが使用されます。アクションプラットフォームの契約者は、一連の無料アクションを受け取ることができますが、追加のアクションを行うには、アクションの種類と関連するパートナーに応じて、さまざまなクレジット額を使用する必要があります。主なアクションの種類は以下の通りです:

01
アクションコンサルティング

プラットフォームパートナーは、GAP分析、BAFAレポートチェックなど、お客様のサプライチェーンのリスクマネジメントのためのコンサルティングサービスを提供します。

02
オンサイト・オーディット

プラットフォームを通じて、さまざまなオンサイト監査を予約することができます。社会・環境から標準(ISO)、顧客固有のプロトコル監査まで。

03
アウェアネス・トレーニング

オンラインまたはオンサイトで、現地の言語で、サプライヤーが直面しているリスクや問題に特化した意識向上トレーニングを予約することができます。意識向上トレーニングは、永続的な変化をもたらすための費用対効果の高い方法です。

04
デスクオーディット

現地監査に加え、アクションプラットフォームを通じて机上監査も実施できる

05
サプライヤー/ステークホルダー エンゲージメント

サプライヤー・エンゲージメント・ソリューションは、アクション・プラットフォームを通じて実施することができます。例えば、現地工場での労働者調査は、サプライヤーの状況を評価するための費用対効果の高い方法です。

アクションプラットフォーム

プラットフォームパートナー

プラットフォームの立ち上げに伴い、以下のパートナーアクションを実施します。

-
アクション
コンサルティング
-
オンサイト
オーディット
テュフズード
-
意識改革
トレーニング
テュフズード
-
デスク
オーディット
テュフズード
-
サプライヤー/ステークホルダーとのエンゲージメント

待つ時間がない

Prewave Action Platformをはじめよう