Prewave社が提供する完全なSupply Chain Act Germanyコンプライアンスソリューション

ホーム

TEDD (Trusted Experts on Due Diligence)がPrewaveと提携

TEDDとPrewaveは、サプライチェーンリスクの軽減とサプライチェーンの監視に焦点を当て、専門家と信頼できるデューデリジェンスコンサルティングに支えられた予測可能なサプライチェーンリスクインテリジェンスを通じて、回復力とサプライチェーンの透明性を達成するために企業を支援するために協力しています。

両組織の専門知識は、グローバル企業がより良い未来のために、購買やサプライチェーン管理におけるサプライヤー監視をより良く管理し、サプライヤー全体にサステナビリティ対策を普及させるために役立ちます。

Prewaveの洗練されたバリューチェーンプラットフォームソリューションの主な特徴は、検知・予測されたリスクの監視・評価、関連するコアリスクを特定するためのファネル/フィルター手法を用いた効率的なソリューション、デジタルニュースメディア、オンラインメディア、ソーシャルメディアチャンネルの活用によるAIソリューション、価値/サプライチェーン全体のリスク特定、透明性とサプライチェーンのマッピング機能(多層)、迅速かつ容易な導入方法などで構成されています。

消費者やステークホルダー、投資家コミュニティ、人権、環境、ガバナンス関連のデューデリジェンスの義務化に関する国際的な法律の遵守など、世界的な期待の高まりは、責任あるビジネスに好影響を与えることでしょう。これは、Tier Nの透明性、サプライチェーンのマッピング、データインテリジェンスと相まって、責任あるビジネスの行動とコンプライアンスのための新しい基準を設定するための公平な競争の場をサポートすることになります。

TEDDのサプライチェーン・デューデリジェンスの専門知識とPrewaveの予測型サプライチェーン技術は、サプライチェーンのリスクを特定、評価、軽減し、その発生を未然に防ぐための効果的な戦略の開発に効果的に貢献します。提供されるインテリジェントなプラットフォームとサービスにより、拡張性のあるサプライチェーンリスク評価が可能となり、企業は開示義務要件やサプライチェーンのコンプライアンスを満たすために必要なコストを削減することができます。

Christian Ewert, Global Relations & Innovation Director - TEDD
「企業は、グローバルなバリューチェーンにおける潜在的なリスクを判断するために、リアルタイムかつ正確なデータに依存しています。このデータへのアクセスにより、企業は潜在的な高リスクに焦点を当て、改善や理想的な予防措置のための適切な行動を取ることができます。ヴェクトラ・インターナショナルのTEDDディレクター、クリスチャン・エヴァートは次のように述べています。「プレウェーブとのパートナーシップは、現在のTEDDサービスポートフォリオを補完するものであり、当社の顧客にとって非常に有益なものです。
Prewaveの共同設立者兼CEOであるHarald Nitschingerのメッセージです。
「TEDDと提携し、より良いコンサルティングサービスをお客様に提供できることをうれしく思います。TEDDはデューデリジェンスの分野で認められた専門家であり、私たちの協力が相乗効果を生むことを楽しみにしています。"

TEDDについて
Trusted Experts on Due Diligence (TEDD) は、2005年に設立された24カ国以上の専門家による独立協同組合であるベクトラ・インターナショナルによって立ち上げられたイニシアチブである。TEDDは、企業の目標に沿った包括的なデューデリジェンス・プロセスの導入を目指す企業にとって、ワンストップ・ソリューションとなります。TEDDの詳細については、tedd-intl.comをご覧ください。

Prewaveについて
2012年から2017年のPhD研究に基づき、TU Wien「スピンオフ」として2017年に設立されたPrewaveの最終目標は、より持続可能なサプライチェーンを構築することです。PrewaveがTU Vienna University of Technologyで生まれた単なるアイデアだった当初から、その動機は世界をより良い場所にすることでした。

プレウェーブは今、新しい技術である「AIリスクとサステナビリティのモニタリング」のパイオニアとして活躍しています。彼らは、これがサプライチェーンマネジメントの新時代であると強く信じています。彼らは、より良い、より持続可能な地球への動きをリードしています。Prewaveは、現在までに250,000社以上のサプライヤーをカバーしており、サプライチェーンの透明性、回復力、持続可能性における業界の専門家になる準備が整っています。

関連記事

続きを読む

ブログ

ドイツのサプライチェーン法

ドイツのサプライチェーン法(Lieferkettengesetz, LkSG)は、2023年1月1日に施行される予定です。...
ブログ

グローバルサプライチェーンデューディリジェンス法

投資家や消費者からのプレッシャーの高まりと、非常に不安定な世界市場により、ここ数年...
ニュース

サプライチェーンのリスクインテリジェンスプラットフォーム「Prewave」が1,100万ユーロのシリーズA資金を調達

企業がサプライヤーに影響を与えるリスクを予測、発見、理解、分類するためのAIプラットフォームを提供するPrewaveが、1100万ユーロの資金を調達した...